まゆみ

古民家サロンオーナー
まゆみ

島の中学校での英語教師、中学校の障害児学級の勤務、カナダとイギリスの小学校で教育実習、英語圏の領事館勤務、また国際交流の仕事で、外国文化講座の集客から司会、外国人大使の講演会開催など、イベントの企画や交渉を行ってきた。そんな中、店が一軒もない島での山村留学で、都会から島に移住してきた子どもたちが、元気になるのをみて、自然が人を元気にすると気づく。小さいころ祖父母の家(古民家)で、薪で炊いたお風呂に入り、湧水で冷やしたスイカを食べながらのびのびと生きていたことを思い出し、人は自然の中にいるとリラックスし、本来の自分の望みがでてくることを知った。これからは、自分の経験を活かし、いろんな文化や人種を超えて人々がつながる古民家サロンをオープンし、リラックスしながら本来の自分の生き方を見出すことをサポートしていきたい。

PAGE TOP