愛と美の講座 “ラ・ビューティー”

感性を解き放ち、魂が震えるほど深い“愛”の喜びを手に入れる!

 あなたには、こんな思いがありませんか?

・何年も婚活しているけどうまくいかない
・デートしてもときめかない
・男性を本気で好きになったことがない
・お付き合いしても2,3か月で覚めてしまう。
・女性として自信が持てない
・お肌や肉体の衰えを感じて将来が不安
・人生にときめきがなく毎日がつまらない
・ダメンズばかり引き寄せてしまう

そんな悩みを解決するのが「ラ・ビューティー」です。

 「ラ・ビューティー」とは、

あなたの中に眠る「感性」という潜在能力を開花させ
魂が震えるほど深い“愛”の喜びを手に入れていただくプログラムです。

これは、単なるセックスの話ではありません。
また、形だけの「オトコを落とすノウハウ」でもありません。

あなた自身と向き合い、感性を呼び覚ますことで、直観力(子宮力)を目覚めさせ
恋愛だけでなく仕事においても人間関係においても、
これからの人生に彩りを添えていただき、

また性を開放し、愛の本質を学ぶことでフェロモンを放つ女性になり
理想の男性を引き寄せて、あなたの人生を輝かせることが目的です。

 ラ・ビューティーの他の恋愛セミナーとの決定的な違い

一般的な恋愛セミナーには、心理学講師による「恋愛心理学」を学ぶものや、元ホステスや現役キャバ嬢による「オトコを落とす“モテテク”」などがあります。また、私が行っている「恋愛講座」や「大人の色気セミナー」は、男性脳の特徴を学び、女性らしい外見と色気のある立ち居振る舞いを身に着けるのが目的です。ラ・ビューティーは、今まで多くの女性たちが知りたくても誰も教えてくれなかった「性」についての本格派セミナーです。

 ラ・ビューティー開催までの経緯を少しだけお話します

このまま日本から「性エネルギー」が減少すると、女性が“鬼婆化”するだけでなく、
男性もやる気をなくし、日本社会全体が枯れてしまうと危惧したからです。

〇現代のセックス事情
日本人はSEXの年間回数が世界1少ないのです。

世界 103回/ 年 日本人は48回/ 年

現代の日本人にとってセックスとは、妊娠するための義務的なものであり、
子どもの時から家庭ではセックスの話題はタブーで「いやらしい行為」として扱われています。

そして、日本人がセックスをしない理由には、コンピューターの発達により情報が反乱し、人間の感性や本能が鈍くなったことと忙しすぎることで感情的にも肉体的にも淡泊な人々(特に男性)が増えたためです。

「仕事の疲れでそれどころじゃない」
「翌日の仕事への影響を考えてセーブする」
「恋人がいなくてもスマホがあれば一人でも楽しいことがいっぱいある」
「恋愛のステップが面倒、バーチャルなパートナーで充分」

その結果、恋愛をしない、セックスをしない男女が激増したのです。

〇セックスをしなくなった弊害

>性欲がわかない
>オーガニズムを感じたことがない
>性交痛を感じる
>セックスレスから抜け出せない
>性欲があるのに我慢している
>セックスの経験が少ない不安

さらに、

>>男性を愛せない
>>理想じゃない相手ばかりを選んでしまう

など、
セックスをしなくなったことで、さらに女性の膣力が低下し、性感帯が開発されず、セックスは女性にとって「痛みと苦痛、恐怖の体験」となり、ますます「性」が封印されてしまったのです。

 そもそも、性の”本質”ってなんでしょう

性=「聖なるエネルギー」
本来、日本人にとっての性とは、命を未来に繋ぐ「神聖な行為」なのです。

昔の日本人は「神様」を身近に感じながら生活していました。
古代人にとって最も神の存在を近くに感じる方法がセックスでありオーガズムでした。

「性」は豊穣のシンボル、セックスの快楽は神から与えられたもの、
エクスタシーに達した時のトランス状態が最も神の世界に近づく瞬間、
といった概念をもっていたのです。

セックスは生活の一部であり、豊穣の象徴だったので、五穀豊穣を神に祈願するお祭りや、祖先の霊を慰める盆踊りの晩には、乱交やスワッピングが普通に行われていました。それは、神様への神聖な愛の献上とともに、血族間で血が濃くなることを避けるため、また最も強い遺伝子を子孫に受け継ぐための合理的な仕組みでした。

日本人にとってのセックスは、生殖や快楽を求めるだけではなく、神や宇宙とつながる神聖スピリチャリティーな行為だったのです。

こう言った考え方が大正、昭和初期まであったので、日本人は世界中のどの国よりも、性に対して大らかで奔放だったのです。

明治維新により海外との交流が活発になり、キリスト教の普及により、日本人の「性」に対する概念が変わり、性は、はしたないこととタブー視されるようになってしまうまでは・・・

 何故、今おかざきななが“性”を語るのか?

大人の色気セミナーを開講して12年間で3万人の女性に、男性心理と色気のしぐさを教え、今まで一切男性とお付き合いできなかった女性でも、簡単に「モテる女性」に変身させてきました。同時に多くの恋愛相談も行い、恋の悩みを解決してきました。ところがここ数年で目立ってきた恋愛相談が「男性を愛せない」というもの。始めはびっくり!だって、私自身は、出会って1分お話ししただけで「この人、好き!」と思ってしまう惚れっぽい恋愛体質だから「愛せない」というのはとても不可思議な相談でした。それが、現在は「愛し方がわからない」という悩みが恋愛相談の第1位に君臨しているのです。

そんな中、ある大きな発見がありました。
「愛し方がわからない」女性に共通しているのが「膣力」が弱いこと。もっとはっきり申し上げれば、セックスの数が少ないことなのです。

*セックスの数というのは、単に“しまくる”ことではなく、魂が歓びを感じる“愛する人との上質なセックス”のことです。

セックスの経験が少ないことによって、子宮の機能が劣化し、直観力が鈍り、愛する喜びを体験できず、女性としての自信を失い、ますます男性を愛することに臆病になっているのです。

本来女性は、特定の男性と密接に交わり性を開放することで自己肯定感が高まり、誰もが持つ「愛する力」が発動し出す生き物。

恋愛を成就させるため、幸せになるため、自信をもって生き生きと毎日を生きるためには女性が性と向き合い、子宮をケアし感度をたかめるトレーニングが必要なのだと気が付いたからなのです。

〇女性の感性が、社会の発展のキーワード

私は高校を卒業し、18歳から24歳までの6年間、芸能界で女優をしながらレッスン費を稼ぐために銀座でホステスをしていました。日本がバブル経済で浮かれていた時代です。まして「芸能界」と「銀座」といえば“色恋の世界”。そこにどっぷり浸っていたので、幸運にも古代の日本人ばりに、毎晩のパーティーが生活の一部でした。私にとってのセックスはスポーツのように健全で「私に最もパワーをくれるもの」でした。数えきれない男性との恋愛ののち、3回の結婚3回の離婚3人の出産子育てを経て、現在58歳ですが、29歳年下男性との大恋愛の真っただ中です。

〇子宮と性のメソッド

私が、年齢を超越して、

=恋が人生のど真ん中にある毎日を送れる!=
=女として“現役”でいられる!=

のは“子宮と性のメソッド”に出会い自分の子宮と性に向き合ってきた結果なのです。

私は、性の専門家ではないので性に関しては、今までは触れずにきましたが、8年前に“子宮と性のメソッド”に出会い“日本女性の性の秘密”を知った時から「機が熟したら公開したい」と思っていました。

ロボット化が進み便利になったこれからの社会の発展にとって、ますます女性の感性や感度が重要なキーワードだと感じています。

というわけで、
令和を迎えた今年、満を持してラ・ビューティーを行うことにしたのです。

 ラ・ビューティーを身につけると、こんな効果が期待できます

□恋愛がスムーズになります
□男性から深く愛され大切にされます
□ストレスやイライラが減ります
□人間関係がよくなります
□エネルギーが高まります
□理想の男性を引き寄せます
□女性らしい身体になります
□女性としての自信が生まれます
□お肌も髪もつやつやになります
□生理不順や生理痛が軽くなります
□幸せ度がアップし開運します
□ 感じやすい身体になります
□オーガズムをコントロールできます
□セックスが楽しくなります。
□感性が磨かれ直感力が高まります

 講座内容

・世界一エロいのは日本女性である
・縄文時代に学ぶ性の本質
・女性の幸せは子宮で決まる
・性を開放し心と身体の感度を上げる
・子宮ケア、アゲマンとは
・感度を上げるエクササイズ
・オーガズムをコントロールする
・最新情報「子宮菌の話し」

 受講費

5,000円

 講師: おかざきなな

東京都在住58歳 勝新太郎氏の元、18歳で女優デビュー。その後20代で芸能プロダクションを設立し6万人のタレントをオーディション。ゆずの北川悠仁さん、女優の市川由衣さん他100名以上のスターをデビューさせる。プライベートでは、3回の結婚、3回の離婚、3人の出産子育て、数々の恋愛経験を経て、現在29歳年下男性との大恋愛を満喫中。芸能界のノウハウと自身の経験を元にした「大人の色気スクール」「ヴィジュアルトレーニング」などオリジナルの講座を行い、受講生は3万人以上。TV、ラジオ、雑誌への出演多数。著書は「たった1秒で愛される女優メソッド」他9冊を出版。

お申し込みはこちら

 よくあるご質問

Q1:年齢制限はありますか?
A1:ありません。何歳からでもスタートしたいと思った時期が最適なタイミングです!

Q2:まだ彼氏ができたことがありません。そんな私でも大丈夫ですか?
A2:はい、大丈夫です。毎日ときめきを感じて素敵な恋愛をすることができるようになるまで徹底的に変化、サポートさせていきます。

Q3:仕事が忙しくて恋愛まで手が回りません。
A3:忙しいと言っていると一生時間はできません。あなたの人生は一度っきりです。ここまで読んでいただいたあなたであれば、もしかしたら何が大事なのか考え方が変わり始めているのかもしれません。
あなたの人生を変えられるのは自分自身だけです。いまこの最適なタイミングで一歩前に進んでくださいね。

 最後に・・・

男女の性行為も自分の性欲もはしたないものではありません。
生命力の再生、エネルギー交換により細胞が活性化してく機会であり
肉体の外側にあるオーラと内側にある霊の交換、さらには、女性から男性へエネルギーを送り込めるチャンスなのです。

性と向き合い女性が感性を高め子宮力(直観)を取り戻すことで、ここから先の人生がどれだけ豊かになるか計り知れません。それは、女性にとってだけではなく、男性にとっても社会にとっても大切なことなのです。

さあ!あなたの中に眠る感性を解き放ち、
魂が震えるほど深い“愛”の喜びを手に入れませんか!

お申し込みはこちら

PAGE TOP